Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

無意識系高齢ワーキングマザーの日記

意識高い素敵なワーキングマザーには全然なれない、意識なんて吹っ飛んじゃってます。

おかしいなとは思ってたんだけど

今朝、起きたら朝から熱。あ、だから私昨日あんなにポジティブだったのね。熱に浮かされてたんだ。私が前向きでおかしいなとは思ってたんだけど。

 

でも、そんなに高い熱じゃなかった。子ども居なかったら無理して会社に行ってたぐらいの。

そんなに高くないけど、でも会社行ってそのあとフルスピードで子どもの世話は無理。って思って、さっさと有休使う事にして、会社連絡して、旦那に保育園の送り頼んで、どうしても今日中の仕事終わらせて、布団に潜り込んだ。

 

体調不良だから、私が有休でも、保育園に預けても制度上問題ないわけだけど、でもなんか後ろめたい。

保育園に預けてない専業のお母さんは体調不良でも頑張らざるを得ないわけだし。私も育休の時はどんなに体調悪くても子どもの面倒見てたし、それで一ヶ月ぐらい風邪引いて熱出してたし。

そんなことになると仕事にならないから仕方ないんだけど、ズルはしてないんだけど、ズルしてる気分。

なんだろうね。この背徳感。子育てで楽したらダメって思ってるのかな?他のお母さんは頑張ってるのに自分は頑張れてない気がするから?

こんな状態でギリギリで子どもの面倒見ても、何処にも連れて行けないし、保育園の方が子どもも楽しいと思うんだけど。って、布団の中で必死に自分を肯定してる。

 

 

 

仕事で思うように行かないのは、

仕事で思うように行かなくて、子どもが居て時間に制限があるハンデ重すぎて辛い。

 

そんなことを考えながら家への帰り道を歩いてたけど、よく考えたら、

仕事で思うように行かないのは、子どもが居るからじゃなくて、自分たちの力が及ばないからかもな。

もしかしたら、子どもが居なかったら居なかったで今頃別の言い訳言ってるのかも。

 

そんな風に考えて、

明日はもっと時間内で全力投球してみよう。

急にそんな気持ちになれた。

 

だから今日はそんな気分のままお休みなさい。

また明日は泥臭い1日だとしても。

 

とどのつまりいつもの週末なんだけど、

足元にまとわりついてくる子どもの相手しながら、一週間分の溜まりに溜まった家事をこなして、

子どもを外に遊びに連れていって、それなりの経験もさせたいし、

子どもが昼寝した隙に、仕事でも出来ればいいんだけど、一週間分の寝不足を取り戻すべく、結局一緒に昼寝しちゃう。

 

これで2日はあっという間で、もうこんな時間。

 

子どもが居なかった時は、週末にも英語の勉強したり、仕事の資料読んだり多少はしてたから、

見えない何かに置いていかれる感がして辛い。

 

そのくせ、家事も最低限だし、子どものごはんのワンパターンぶりもひどい。母としてもやりきった感がなくて、これも辛い。

 

どっちかだけでもやりきるには睡眠時間を削るしかないけど、高齢母はちょっと無理するとすぐ風邪引いて倒れるので、それも出来なくて辛い。

 

 

今日のバタバタ

夕方の時間に電話会議入っちゃったから、

早退してお迎え行って、子供にご飯たべさせながら、電話会議に入る。

 

子供に食べさせながら必死に話聞いて、会議後にフォローアップの作業とかメールとか書いていたら、子供の機嫌が壮絶にわるくなってしまった。

 

抱っこもお気に入りの絵本もダメ。

 

仕方ないから、youtubeで消防車の動画を見せる。10分ぐらいしたらご機嫌が回復したので、そこからお風呂入れて寝かしつけ。なんとかいつもの8:30には寝かせることができたけど。

 

ご飯も食べたし、これから家事やって寝ますかね。

本当は資料も読みたいし、英語も勉強したい。でも今日も母は疲れ果てている。

 

 

 

 

時々育児と仕事の両立が辛すぎて、仕事やめたーい!って誰にも言えないから

ブログはじめました。

 

小さい子供がいるのに運良く保育園入れて仕事も続けられて、旦那だって協力的。

 

わかってる。

仕事は辞められない。金銭的にも。生き甲斐的にも。

何者でもなくて、ただ息子のお母さんというアイデンティティだけで生きてけるほど私は強くない。専業主婦したら絶対病むタイプ。

 

だけど、毎日お先にすみません!って超特急で定時に帰って、保育園迎えに行って、子供にご飯たべさせて、お風呂入れて寝かしつけて。

子供が眠るまでにこなさなきゃいけないことを終わらせるのに精一杯で、子供と遊ぶ時間なんてない。

仕事は楽しい時もあるけれど、くだらない人間関係なんかで進まないこともあったりして、こんなことのために私子供との時間を犠牲にしてるの?って思う。

ほんと、時々育児と仕事の両立が辛すぎて、仕事やめたいって誰かに弱音吐きたいから。

 

王様の耳はロバの耳〜!