Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

無意識系高齢ワーキングマザーの日記

意識高い素敵なワーキングマザーには全然なれない、意識なんて吹っ飛んじゃってます。

とどのつまりいつもの週末なんだけど、

足元にまとわりついてくる子どもの相手しながら、一週間分の溜まりに溜まった家事をこなして、

子どもを外に遊びに連れていって、それなりの経験もさせたいし、

子どもが昼寝した隙に、仕事でも出来ればいいんだけど、一週間分の寝不足を取り戻すべく、結局一緒に昼寝しちゃう。

 

これで2日はあっという間で、もうこんな時間。

 

子どもが居なかった時は、週末にも英語の勉強したり、仕事の資料読んだり多少はしてたから、

見えない何かに置いていかれる感がして辛い。

 

そのくせ、家事も最低限だし、子どものごはんのワンパターンぶりもひどい。母としてもやりきった感がなくて、これも辛い。

 

どっちかだけでもやりきるには睡眠時間を削るしかないけど、高齢母はちょっと無理するとすぐ風邪引いて倒れるので、それも出来なくて辛い。