Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

無意識系高齢ワーキングマザーの日記

意識高い素敵なワーキングマザーには全然なれない、意識なんて吹っ飛んじゃってます。

保育園からの呼び出し電話

子供の体調が悪くなった時の保育園からの呼び出し電話、毎回必ず私の携帯にかかって来る。私が出れないと旦那に。

 

私が出ると、アレルギーで軽い蕁麻疹が出たけどもう消えました。みたいな大したことない事でも何時に迎えに来れますか?って聞かれて、時間を約束させられる。

 

ところが旦那だと、風邪でガタガタ震えてるみたいなそれは速攻迎えに行かないとまずいだろうというケースでも、様子見てまた連絡しますになる。

 

旦那が、絶対今直ぐは無理とか強烈ゴネている可能性もなくはないけど、彼の性格(外面最高)から想像するにそんなことはしてない。だいたい電話の順番からして、いつも母親からだし、保育園は母親にはお迎え圧力が高くて、父親には低い。

 

本当に納得が行かない。なんで、母親は直ぐ来れると思ってるのさ。私だって必死に働いてるんですけど!そもそもウチは私が生活を支えてるし!

ちなみに、保育園には保険証と医療証のコピーを渡してるので、どちらが給与が高いかは察することは可能。でも、このざまである。

 

さらに保育園は、旦那に電話する時「奥さんに繋がらなかったので」みたいなこと言ってるのか、だんだん旦那も影響されて来ちゃって「俺、仕事あるから無理」とか言い出すんだよね…

 

仕方ないから私も、「私も無理。こんなことばっかりしてたらリストラされるし」みたいな感じで応戦する。

これが時短中とかで給与差があって旦那の方が稼いでいたりすると、応戦するのも難しかったりして、ますます母親に負担がかかっていくんだろうな。

 

母親が仕事をセーブして主に育児を担う家庭のあり方も、もちろんありだと思ってるけど、だからってそれを保育園に押し付けられると、それにはまらない母親は辛い。

頑張って大黒柱として稼いでも誰にも言えず、認めらず、世間的には子供が体調崩してもすぐにお迎え行けないダメ母扱い。ついつい時短にして仕事セーブして、このダメ母扱いから少しでも逃げたくなる。

でも、そうやって世間との軋轢を恐れて、ステレオタイプに従ってしまったら、世間のステレオタイプを増長させる結果にしかならないから、いろんな母親がいる。いていいんだって皆んなに思って貰いたいから、負けたくない。

少なくとも私自身が、子供の為に私が仕事をこれ以上セーブすることを望んでいないから、時々今夜みたいに辛くなって弱音吐きたくなるけど、明日からまた旦那をコキ使って頑張るしかないのだ。何と思われようとも。

 

よし、ちょっと元気出てきたぞ。

 

しかし、うちの旦那!仕事を言い訳に出来るほど君は家庭に経済的に貢献してないんだから、外野が何と言っても影響されんないで頂きたい!ホントに。